あたしはげんきです。


by Walk-in-Shanghai2
カレンダー

<   2004年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Tambourine

*たまに、朝っぱらから行動してみると
一日をとても有意義に感じたり、
一日がやたら長かったり、
午前中でくたびれたり、、、
あ、そうじゃなくて、
なんとなく幸せになるものを見つけたりします。
(だいたい、その幸せをお金で買ってます 笑)

*Tambourineを買いました。
おもちゃ屋さんの奥の方で、ひっそりとあたしが来るのを待っていたそうです。
手作りっていうのが伝わってくるTambourineで、
縁の赤い所は、いかにも絵の具で塗りましたってカンジだし、
プリントされた鹿の絵は、
なんだか「鹿でごめんなさい」みたいなカンジだし。
音もあんまりよくないんですけどね。
でも、
買わずにはいられないTambourineでした。
b0043635_11371169.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-30 11:37 | W.I.S.2

Lord of the Dance

*アイリッシュダンス
といえば、「River Dance」。
昔、観に行ったり、演奏したり、踊ったりしました。
(ひとつウソがあります)

b0043635_14335692.jpg*「Lord of the Dance」は、
Shanghaiにある情報誌で、
まちがって「River Dance」として紹介されていて、
それに気付かず、誤って観に行きました。
では、まず先に感想を述べたいと思います。b0043635_14491498.jpg

(会場内が)
寒い・トイレ暗い・イスがプラスチック。


(客が)
物を食う・しゃべる・ケータイ鳴る・写真を撮る
(しかもフラッシュ付き)。
とにかく、マナーが最低です。
以前、FluteとPianoのコンサートに行ったトキもひどかったです。
うん、でも。Danceメンバーはプロでした。
ホントに、うまい。
金を払って観る価値あるパフォーマンスでした。
ステージ上と下で、ものすごい差を感じてしまいました。

*心から楽しんでいる人も、たしかにいたんですが。
最後のカーテンコールは総立ちだったし、
プリンシパルのダンサーが
ものすごいエンターテイナーだったので、
彼に盛り上げられて、
客がステージの前の方に押し寄せていました。

「Lord of the Dance」の感想
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-28 13:55 | W.I.S.2

つよぴょんにやられる

*日本にいた頃のビデオを何本か持ってきたんだけど、
その中に
「僕と彼女と彼女の生きる道」が
3話くらい撮ってありました。
つよぴょんのヤツね。
たしか、
オンエアー中は、しょっちゅう凛ちゃんのものまねをして、
「はい」
とか言ってたような気もします。
かわいいんだよね、凛ちゃん。
ところが実は、あたし全話見ていなくて、
最後とかどうやって終わるのか知らなかったので、
ついにこっちでDVDを買って見ることにしました。
あたしの買うDVDは、今まではずれなしで、
画像が悪かったりするコトはなかったんだけど、
今回に限って、
画像が悪いどころか、見られない・・・。
しかも、肝心な最後から2話が見られない。
もう、ありえません。
どうやって終わるの!!

*ところで。
音楽サイコーなのよね。作曲は、本間勇輔さん。
「王様のレストラン」の服部隆之さんに並んで、
サントラ音楽では、あたしの中で上位です。
本間さんの音楽は、美しいです。
「古畑任三郎」とかみたいなバンド系でさえも、美しいです。
大学のトキ、後輩ですごいわかってくれる子がいて、
ふたりで、
「はっとりさんいいよね~、ほんまさんもサイコーだよね~」
と言ってました。
(2人しか言ってませんでした。)

*ついでに。
「僕と彼女と・・・」と同じ、
橋部敦子原作のドラマ「僕の生きる道」。
これも、つよぽんなんだけど、
これはね~、やばいんだよ。
多分、一話からラストまでぶっつづけて見たせいもあると思うんだけど、
もう、最終回なんて始まったら泣いてたもんね。
ヒマがある人は、ぶっ続けて見てください。
こっちも、本間さんが音楽担当で、
これが泣かせるメロなのね。。。
b0043635_018841.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-27 00:19 | Music

ぼうしとぶろーち

*Season Villaに行ったトキ、
玉の他にもイロイロなものを買いました。
今日買ったモノは、みんなかわいい!
でも、欧米人ばっかりの市場なので、
値段も安くはないです。
そのかわり、質もいいし、かわいい(●^o^●)

*ぼうしは、このあいだ豫園に行ったトキに買いました。
この時も、他に大量に買ったので、
ぼうしがいくらだったか忘れてしまいましたが。
b0043635_23183972.jpg


*ふわふわのぼうしを買ったら、
今度は何か飾りを!と思ってて、
ホントはキラキラしたのが欲しかったんだけどね~。
でも、このお花のブローチは、
かなりキレイに作られてて質も良くて、なおかつ安かったので。
最近かわいい掘り出し物が多いです。
女の子になった気分。
b0043635_23202240.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-26 23:20 | W.I.S.2

Season Villas

*「四季雅苑」
というトコロの青空マーケットに行って来ました。
この前は、HALLOWEENの前に行ったので、
HALLOWEENグッズがたくさん売ってたんだけど、
今回からは、もうChristmasグッズです。
「四季雅苑」は、
欧米の人がたくさん住んでいる所で、
大きな敷地内に庭や、プールや、レストランや、美容院や。
とにかく、なんでもそろってるカンジです。
とてもキレイな場所です。なんつ~か、優雅。
b0043635_17273933.jpg


b0043635_17291760.jpg
*今日、行ってひとめぼれしたのが、
ツリーに飾る玉。
ガラスの玉で、絵がとってもプリチー。
こんなかわいいもん、買わないはずがありません。
3種類あったので、2つ選んで浮かれて帰って気ました。
さっそく帰って、飾ろうと
(あ、ちょっと待って、ツリーはないんだよ、ツリーは)
いそいそ取り出して運ぼうとしたら、
2つの玉がごっつんこ。
の、瞬間!
無残にも、1つに思いっきりヒビが入ってしまい、
悔やんでも悔やみ切れない一日がはじまりました。
b0043635_1733585.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-26 17:32 | W.I.S.2

CEYLON TEA with MILK

*セイロン風ミルクティーを作りましょう。
セイロン風ミルクティーとは、
「茶葉を牛乳で煮だして作る」ミルクティーです。
普通のミルクティーより、濃いです。
ミルクティーが大好きなRingさん
(でも、牛乳は大キライ)
なので、
寒い、と思ったらいそいそと作ってます。
普通のミルクティーより、洗い物が少ないので好きです。

*まず、お気に入りのカップにお湯をいれて
温めておきましょう。
ミルクパンに水80ccに、ティースプーン山盛り1杯の茶葉を投入。
強火でぐつぐつやります。
あ、かきまぜないで放っといてください。
すると、沸騰するにつれて茶葉が開いてくるので、
「完全に開きましたな!」
と思ったら、牛乳を120cc入れてください。
ポイントですが、
牛乳を入れたら、じーっと見張っててください。
鍋の縁に細かい泡がではじめたら沸騰する前に火を止めますから。
すぐ沸騰しちゃいますから。
牛乳は、沸騰すると味や香りが落ちちゃうんだって。
それで、あらかじめ温めておいたカップに、
ティーストレーナーを使って茶葉をこしながら注ぎます。
できあがりました。
b0043635_22281336.jpg

*牛乳だけでなく、水を加えるのは、
牛乳だけでは茶葉が開きにくいからです。
水と牛乳は4対6の割合。
わかりやすく、80cc対120ccにしましたが、
普通のティーカップには少し多めです。
写真に写ってる
「Daim」
というお菓子、
中がバターを効かせたキャラメルで、
外側がマイルドに仕上げたチョコレートでくるまれてるんですが、
すっげ~~うまい。
上海にお住まいの皆さんは、
「IKEA」のキャッシャーを出た目の前のお菓子屋さんでどうぞ。
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-25 22:27 | Cafe menu

ラッシー

*牛乳とヨーグルトを混ぜると、ラッシー
カフェをやるコトになるまで知りませんでした。
ちなみに、カフェの話しはなくなりました。
この場で、皆様にご報告いたします。
期待させて
ごめんなさいでした。
でも、
今度は自力でがんばってみるかもしれません。
かも、しれませんです。

*知り合いから、カスピ海ヨーグルトをもらいました。
あの、永遠にヨーグルトに困らないヤツ。
ホント、ヨーグルトにはまったく困らないんだけど
あたしったら
プレーンヨーグルトあんまり好きじゃないのね。
だから、逆に困っちゃうんだわ。
そんな時、
その知り合いの家で飲んだラッシーがおいしくて
作り方を勉強した所、
ヨーグルト使いまくるんじゃない。
しかも、牛乳も。
あたし、牛乳大嫌いなんだけど。。
では、みんなもラッシーを作ってみましょう。
今日は、バナナラッシーです。
牛乳100cc&ヨーグルト100cc&バナナ半分&蜂蜜おおさじ2
これを、ミキサーでまぜる、まぜる、まぜる。
できあがり。
b0043635_1681033.jpg

要は、牛乳も、ヨーグルトも、甘けりゃ飲めるんだな。
と、いうコト。
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-25 16:08 | Cafe menu

DIET

*1週間で、3キロ太る宣言をしたら、
案の定、本当に達成したので、
今度は3キロ痩せるためDIETです。

*ふとる。
あたしの場合、それは食べすぎと運動不足のダブルパンチで
どうにもなりません。
運動は大が付きかけるくらいキライなので、
とりあえずは、食事制限。
そんなわけで、お粥を作ってモリモリ食べるコトにしました。
あたしは、香菜(パクチー)が大好きなので、
味のないお粥に香菜と醤油だけでメチャメチャおいしいです。
しかも、材料費が全然かからないし、
生活費もDIETだ。
b0043635_2033424.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-24 20:33 | Cafe menu

mr・P

*准海中路から、瑞金二路という道を南下して、
復興中路の手前に、
「Pause,Pick&Play」というお店があります。
というか、紙袋にそう書いてあったので、
多分そんな名前だと思います?

*「Propaganda(プロパガンダ)」というタイのインテリア雑貨の会社があるんですが、
mr・Pという名のキャラクターがいます。
彼は、形を変えて、
テープカッターや、マグカップ、ドアストッパーなんかになってます。
b0043635_236462.jpg


*あたしが、初めて目にしたmr・Pは、スタンドライトでした。
たしか雑誌だったです。
もう、一目見たトキからかわいくて、欲しくてしょうがなかったような気もします。
二度目に見たのは、日本のどっかの雑貨屋さんです。
売られてなくて、インテリアでした。
これまた、欲しくてしょうがなかったような気がします。
そして、ついに、
偶然にも立ち寄った上海のその店で
ヤツを見つけたのです、mr・Pスタンドライト!
スイッチがすごいんだよ、スイッチが。
体の一部なんだよ、体の。
めったに触っちゃダメなんだけどね、
明かりをつけるためさ、しょうがないじゃないか。
スイッチオン。
b0043635_23102654.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-23 23:09 | W.I.S.2

豫園

*上海に来たコトがある人で、
豫園に行ったコトのない人は2%くらいでしょうか?
それくらい、観光名所な場所なので、
いつ行っても人がいっぱいです。
ちなみに、ここは庭園なので、
本来は池や回廊、建物の歴史や作りなんかを楽しむ場所ですが、
庭園のまわりにも、いろんなお店が立ち並んでいるので、
悪いけど、庭園は毎回見ていられません。
食べ物・お茶・ぼうし・アクセサリー・お香・・・
モノとヒトが多すぎるので
選んだり値切ったりしてるウチに時間はどんどん進みます。
まだまだ制覇していない所たくさんです。
b0043635_1994585.jpg

b0043635_1910192.jpg


*今回、上は40代・下は10代の女5人で行って、
5人ではまったモノが、TIBETのアクセサリー。
1人、5つ以上は買ってました。
なんか、かわいかったのよ~
あたしを呼んでたのよ~。
b0043635_19111648.jpg

b0043635_19115498.jpg


[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-21 19:11 | W.I.S.2