あたしはげんきです。


by Walk-in-Shanghai2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Music( 4 )

ChristmasConcert

*あたしの英語教師(中学生)が、
学校でChristmasConcertをやるという情報を入手し行ってまいりました。
彼の学校は、アメリカンスクールなので、
金髪のかわいい子や、
将来イケメンになるに違いない男の子がわんさかいまして、はい。
ペラペラ英語しゃべってまして、はい。
b0043635_0214463.jpg

*中でも、あたしの目を釘付けにした子がいて、
最初、
「どこの奥さんかしら~?」
とか思ってたら、15歳でした。
b0043635_025066.jpg

がぃ~ん。
ありえん~色っぽすぎる~。
b0043635_0334834.jpg


*さて、問題の英語教師ですが、
なんかやたらと目立たないようにしてましたが、
あたしにはちゃんと
彼のトランペットの音が聞き取れました。
なかなかかっこよかっったですよ。
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-12-10 00:34 | Music

富士山河口湖音楽祭

*大学に入ってから、「吹奏楽やっておけば良かった。」と、思うコトが5回くらいありました。
まぁ、5回くらいなんですけど。

b0043635_16474114.jpgb0043635_16475795.jpg*BS2で、今年の8月に行われた
「富士山河口湖音楽祭」の様子が放映されてました。
指揮者が、佐渡裕さん。
そんなの、見ないわけがありません。
「格式高いと思われがちなクラシック音楽を、もっとたくさんの人に!」
をモットーに?
吹奏楽の有名曲や、
BodyPercussion(→)
も含めて、
重たすぎないクラシックでした。
(←)でも、指揮者は佐渡さんだし?
Orchestraも上手だし?
野外なので、ステージの後ろには富士山が見えるし?
普段のコンサートより贅沢に感じました。
そして、あたしはバカなので、
テレビにうつる画面を写真におさめたのです。
なんか知らないけど、一人で盛り上がってしまいました。
だいたい、今、まさに外出しよう、というトコロを、
この演奏会を見たいがためにキャンセルしたのです。

(←)上2枚は、「ディスコ・キッド」
下2枚は、「ローマの松」を振っている。

まだ語る。
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-12-02 16:56 | Music

つよぴょんにやられる

*日本にいた頃のビデオを何本か持ってきたんだけど、
その中に
「僕と彼女と彼女の生きる道」が
3話くらい撮ってありました。
つよぴょんのヤツね。
たしか、
オンエアー中は、しょっちゅう凛ちゃんのものまねをして、
「はい」
とか言ってたような気もします。
かわいいんだよね、凛ちゃん。
ところが実は、あたし全話見ていなくて、
最後とかどうやって終わるのか知らなかったので、
ついにこっちでDVDを買って見ることにしました。
あたしの買うDVDは、今まではずれなしで、
画像が悪かったりするコトはなかったんだけど、
今回に限って、
画像が悪いどころか、見られない・・・。
しかも、肝心な最後から2話が見られない。
もう、ありえません。
どうやって終わるの!!

*ところで。
音楽サイコーなのよね。作曲は、本間勇輔さん。
「王様のレストラン」の服部隆之さんに並んで、
サントラ音楽では、あたしの中で上位です。
本間さんの音楽は、美しいです。
「古畑任三郎」とかみたいなバンド系でさえも、美しいです。
大学のトキ、後輩ですごいわかってくれる子がいて、
ふたりで、
「はっとりさんいいよね~、ほんまさんもサイコーだよね~」
と言ってました。
(2人しか言ってませんでした。)

*ついでに。
「僕と彼女と・・・」と同じ、
橋部敦子原作のドラマ「僕の生きる道」。
これも、つよぽんなんだけど、
これはね~、やばいんだよ。
多分、一話からラストまでぶっつづけて見たせいもあると思うんだけど、
もう、最終回なんて始まったら泣いてたもんね。
ヒマがある人は、ぶっ続けて見てください。
こっちも、本間さんが音楽担当で、
これが泣かせるメロなのね。。。
b0043635_018841.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-27 00:19 | Music

王様のレストラン

*「王様のレストラン」
って、知ってる?
三谷幸喜が監督のドラマなんだけど、
たしか、あたしが中学の頃のドラマです。
あたしったら、これがもう、だいだいだい
だ~いすき。
コピーDVDを見つけたら絶対買うんだぃ!
と、思ってたら、見つかりました。
もちろん、即買いです。
当然です。
あたしの最も愛する女優・山口智子が、フランス料理店のシェフで、
そのフランス料理店を舞台に、
あんな~ことやら、こんな~ことやら、
次々に「最大の危機」が訪れる話です。
(あ、ちょっと違うけど・・・)
そして、音楽が絶妙!
服部隆之さん作曲のこの曲を聴いて、
「あ、あたし、作曲家になろうかしら」
なんて思ったなんて、口が裂けても言えませんが、
映画やドラマの音楽が、
こんなにも力があるものなんだ、
と思ったのは事実です。
そして、やっぱり三谷幸喜。
彼の作品に及ぶドラマは他に知りません。
(テレビ見てないだけじゃん、とか言っちゃダメなんだ。)
b0043635_22594633.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-06 22:59 | Music