あたしはげんきです。


by Walk-in-Shanghai2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Cafe menu( 5 )

WineGlassとMangoLassie

*ワイングラスを買いました。
もちろん、ワインを飲むためではなく。
(だって、酒のめないし)
ワイングラスの飾りで、すごいかわいいのがあって、
ワイングラス以外にも用途はあるかな、
と思ってはたんだけど、
せっかくなのでワイングラスもそろえました。
そのうち、うちのおかんがShanghaiに来て使うでしょう。
b0043635_2254965.jpg
グラスの*中身はマンゴーラッシー★
牛乳100cc・ヨーグルト100cc・マンゴー半分?・蜂蜜大2・レモン適当?
ミキサーで、ガー!
Mangoがまだすっぱかったわ・・・
その他、飾り↓
b0043635_2219101.jpg

あ~、かわいい。
ん~、かわいい。
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-12-05 22:20 | Cafe menu

CEYLON TEA with MILK

*セイロン風ミルクティーを作りましょう。
セイロン風ミルクティーとは、
「茶葉を牛乳で煮だして作る」ミルクティーです。
普通のミルクティーより、濃いです。
ミルクティーが大好きなRingさん
(でも、牛乳は大キライ)
なので、
寒い、と思ったらいそいそと作ってます。
普通のミルクティーより、洗い物が少ないので好きです。

*まず、お気に入りのカップにお湯をいれて
温めておきましょう。
ミルクパンに水80ccに、ティースプーン山盛り1杯の茶葉を投入。
強火でぐつぐつやります。
あ、かきまぜないで放っといてください。
すると、沸騰するにつれて茶葉が開いてくるので、
「完全に開きましたな!」
と思ったら、牛乳を120cc入れてください。
ポイントですが、
牛乳を入れたら、じーっと見張っててください。
鍋の縁に細かい泡がではじめたら沸騰する前に火を止めますから。
すぐ沸騰しちゃいますから。
牛乳は、沸騰すると味や香りが落ちちゃうんだって。
それで、あらかじめ温めておいたカップに、
ティーストレーナーを使って茶葉をこしながら注ぎます。
できあがりました。
b0043635_22281336.jpg

*牛乳だけでなく、水を加えるのは、
牛乳だけでは茶葉が開きにくいからです。
水と牛乳は4対6の割合。
わかりやすく、80cc対120ccにしましたが、
普通のティーカップには少し多めです。
写真に写ってる
「Daim」
というお菓子、
中がバターを効かせたキャラメルで、
外側がマイルドに仕上げたチョコレートでくるまれてるんですが、
すっげ~~うまい。
上海にお住まいの皆さんは、
「IKEA」のキャッシャーを出た目の前のお菓子屋さんでどうぞ。
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-25 22:27 | Cafe menu

ラッシー

*牛乳とヨーグルトを混ぜると、ラッシー
カフェをやるコトになるまで知りませんでした。
ちなみに、カフェの話しはなくなりました。
この場で、皆様にご報告いたします。
期待させて
ごめんなさいでした。
でも、
今度は自力でがんばってみるかもしれません。
かも、しれませんです。

*知り合いから、カスピ海ヨーグルトをもらいました。
あの、永遠にヨーグルトに困らないヤツ。
ホント、ヨーグルトにはまったく困らないんだけど
あたしったら
プレーンヨーグルトあんまり好きじゃないのね。
だから、逆に困っちゃうんだわ。
そんな時、
その知り合いの家で飲んだラッシーがおいしくて
作り方を勉強した所、
ヨーグルト使いまくるんじゃない。
しかも、牛乳も。
あたし、牛乳大嫌いなんだけど。。
では、みんなもラッシーを作ってみましょう。
今日は、バナナラッシーです。
牛乳100cc&ヨーグルト100cc&バナナ半分&蜂蜜おおさじ2
これを、ミキサーでまぜる、まぜる、まぜる。
できあがり。
b0043635_1681033.jpg

要は、牛乳も、ヨーグルトも、甘けりゃ飲めるんだな。
と、いうコト。
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-25 16:08 | Cafe menu

DIET

*1週間で、3キロ太る宣言をしたら、
案の定、本当に達成したので、
今度は3キロ痩せるためDIETです。

*ふとる。
あたしの場合、それは食べすぎと運動不足のダブルパンチで
どうにもなりません。
運動は大が付きかけるくらいキライなので、
とりあえずは、食事制限。
そんなわけで、お粥を作ってモリモリ食べるコトにしました。
あたしは、香菜(パクチー)が大好きなので、
味のないお粥に香菜と醤油だけでメチャメチャおいしいです。
しかも、材料費が全然かからないし、
生活費もDIETだ。
b0043635_2033424.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-24 20:33 | Cafe menu

Tea Bag

*カップにお湯を注ぐだけ。
でも、淹れ方しだいでずいぶんおいしくなるんだって、
Tea Bag。

*まず、お湯を多めに沸かしますね。
電気ポットとかのお湯じゃなくて、
必ず水道から汲んだばかりの水を沸かしましょう。
カルキ臭が気になる都会にお住まいの皆さんは、
沸かすトキにやかんのフタをとって沸かせば
臭いもふっとびます。

*お気に入りのマイカップに沸騰したお湯を注いで温めます。
(温めている間は、やかんのお湯はそのまま火にかけといてちょ。)
マイカップが人肌以上に温まったら
中のお湯はポイ。
そして、またアツアツのカップル・・じゃなくて、お湯を注ぐんです。
ここ、重要。
そして、Tea Bagを静かにカップの縁から入れたら、
はい、すぐに!
ソーサーなどでふたをします。
(香りを飛ばさんように蒸らすんです)
時間は、1分とみじかめに。
蒸らし終わったら、Tea Bagを数回振ってから出します。
決して、Tea Bagをしぼらない~!
基本的に、カップ1杯分なので、
色が出るからって2杯分作ると、
味・香り・色ともに今ヒトツ。
決して、貧乏くさがらないコト。
b0043635_16183096.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-13 16:17 | Cafe menu