あたしはげんきです。


by Walk-in-Shanghai2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Cafe Study( 3 )

OrangePekoe

*OrangePekoe(OP)って、
紅茶の等級のひとつだって知ってた?
OrangePekoeっていう銘柄の紅茶もあるけど、
本来は一番大きな茶葉を示すもので、
アッサム・ウヴァなどにもOrangePekoeはあるんです。

*OPの次に大きいのが、
P(ペコー)・ついで、PS(ペコースーチョン)・S(スーチョン)の順です。
OPは一般に、茶葉の長さが7~11ミリのモノで、
インドやスリランカが主流。
b0043635_160386.jpg


OPをカットし、2~4ミリに仕上げた茶葉をBOP(ブロークンOP)といい、
この方が色と香りがOPより強くでます。
そして、更に、
BOPをふるいにかけたトキに落ちる1~2ミリの茶葉を
BOPF(BOPファイニングス)といい、
主にティーバッグで使われてるんだとさ。
b0043635_1604541.jpg

[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-13 16:01 | Cafe Study

ミルクティー

*Cafeをはじめるにあたって、
あまりに無知すぎるので
勉強したフリにならないよう、
ここに記させていただくでござる。

*まず、
あたしがCafeをやろう、と思った最大の理由。
「行きたいカフェがない」
以上です。

*あたしがShanghaiのCafeで、
「なんでないの!?」
と思うメニュー、
それが「ミルクティー」です。
日本にいた頃、Cafeに入れば、
ミルクティーは必ず選択肢のひとつで、
お得なセットメニューなら、セットドリンクはもちろん
ミルクティー。
でした。
女の子なら、けっこうそういう子多いよね?
でも、ないのミルクティー。
そんなわけで、ウチのCafeには必ずいれます、
ミルクティー。
Shanghaiで、一番ミルクティーに近い飲み物は、
「珍珠乳茶」
b0043635_1571513.jpg


*ところで、世界3大銘茶、知ってる?
あたしはもちろん知りませんでしたけど。
1、ダージリン(Darjeeling・INDIA)
○「紅茶のシャンパン」の異名をもつ。○
2、ウヴァ(Uva・SRILANKA)
○「ゴールデンリング」と称されます。○
3、キーマン(Keemun・CHAINA)
○ヨーロッパでは「中国のブルゴーニュ酒」と大絶賛。○
とりあえず、名前のみ。

つづきはまた次回。
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-12 01:56 | Cafe Study

Cafe

*そんなわけで、
ShanghaiでCAFEをやるコトになりました、
どうもRingちゃんです。
意味が分からない人は
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=ring_rang&p=7&MD=I


*今日は、いきさつについて。
お話をくれたのは、私がとても仲良くさせていただいている
日本料理屋「隆」の社長さん。
b0043635_1393560.jpg


あ、彼女は社長さんではない (^。^;)
b0043635_1404528.jpg
モトモトは、社長さんが日本料理屋以外に
カフェ&雑貨屋
を、経営していておりました。
(ちなみにあたしは、そこの元・客)
日本料理屋がとても忙しく、
スタッフが足りなくなったので、
8月いっぱいでCafeは閉店したんですが、
土地だけ残ってもったいないので、
「誰かつづけてくれないかしら?あら、Ringちゃんどう?」
みたいな軽いノリでした。
そして、
わたくしが雇われ店長させて頂きます、
Ringちゃん(みんな知ってる)です。
どうぞヨロシク。
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-12 01:42 | Cafe Study