あたしはげんきです。


by Walk-in-Shanghai2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

上海美術館

b0043635_1913953.jpg


*旅人が、「美術館でおもしろいのやってるよ」
と、教えてくれたので、行ってみました、美術館。
今、上海美術館では、「上海双年展」というのが開催されてます。
「上海双年展」とは、「上海ビエンナーレ」
つまり、
隔年を意味する展示会です。
もちろん、2000年にも開催されてます。

b0043635_1914665.jpg


2004年、今年のテーマは「映像生存」
アートと科学と技術の密接な関係?
に、焦点をあててお送りいたしております?
実際には、映像、絵画、写真、切り絵、なんでもこい!状態。
「さわるな」「写真撮るな」
と、書いてる割には、誰もがフラッシュを使って写真を撮るような状態。
いいのか?
(ちなみに、あたしはフラッシュを使わず撮影(*^u^*)v エヘン )
おとな1人あたり20元(約280円。え!?280円!?)
団体割引だと、16元。
学生割引、5元。
5元!?割引なしの4分の1じゃん!
・・・日本円で、70円・・・?




*上海ビエンナーレ、いちばんのみどころ。
それは、
「てくてく歩いてたら、世界が上下さかさまになっちゃった~!」です。
入口から入って、緑にライトアップされた廊下をすすむと、
進めば進むほど、
どんどん狭くなっていきます。
あたしなら、ちょっと頭を下げるくらいだけど、
普通にみんなが歩いてたら、
かがみ腰だね、間違いなく。
そして、やっと広いところに出た!
と、思ったら、
急に広い部屋になって、
足元は何もないのに、
天井に家具が置いてあって、
上下さかさまで、わけわかめになります。
b0043635_14555248.jpg


その部屋では、
私達が天井に立ってるコトになります。
しかも、微妙に防音されていて、頭がおかしくなります。

*ためしに、写真をひっくり返してみると、
キレイに、ちゃんと部屋になっててビックリ。
b0043635_14575240.jpg


そんな、上海ビエンナーレの見所でした。
説明されてから見に行くとつまんないんだけど、
誰も見に行けないでしょ?
だから、い~の。
[PR]
by Walk-in-Shanghai2 | 2004-11-01 19:14 | W.I.S.2